nvm npm node.js の関係について ブループリント利用

nvmとはnode.jsのバージョン管理ツール。

node.jsとはサーバー側で動くJavaScriptのことです。

インストール可能なリストを表示

$ nvm ls-remote

//==このLTSをインストールする long term support の意味
   v10.15.3   (LTS: Dubnium)
       v10.16.0   (Latest LTS: Dubnium)
        v11.0.0  


$ nvm install 10.16.0

//これを設定しておかないと再ログイン時にバージョンが無効になってしまう。
$ nvm alias default v10.16.0

nvm ls で現在入っているバージョンを確認できる

$ nvm ls
        v8.16.0  
->     v10.16.0  
         system  
default -> v10.16.0
node -> stable (-> v10.16.0) (default)
stable -> 10.16 (-> v10.16.0) (default)
iojs -> N/A (default)
lts/* -> lts/argon (-> N/A)
lts/argon -> v4.9.1 (-> N/A)
lts/boron -> v6.17.1 (-> N/A)
lts/carbon -> v8.16.0
lts/dubnium -> v10.16.0

npm はアプリを管理するツール

これでnode のアプリをインストールしていく。

nodeをインストールしたらnpmもインストールされている 念の為updateしておく。

 $ npm update -g npm

aglioのインストール

npm install -g aglio