wordpress多言語化 マルチサイトの手順

以前、多言語プラグインを利用して、あちこちおかしくなり、手がつけられなくなったので、デフォルトのワードプレスの機能(マルチサイト)をりようして作ることをおすすめします。

マルチサイトとは

1つのワードプレスにサブドメインを振って、あたかも多くのワードプレスがインストールされているかのように振る舞う。

ポイントは サブドメインを同じフォルダを指定するところ

あとは普通に指示通りに設定
本家サイト

ネットワークの作成 - WordPress Codex 日本語版

まずロリポップにて、サブドメインの設定から

f:id:happy_teeth_ago:20180709230410p:plain

ちなみに海外からだとSSHを設定しておかないとうまくつながらなかったのでSSHも設定。

f:id:happy_teeth_ago:20180709230627p:plain

日本語サイトのアップロードフォルダを指定 jp

f:id:happy_teeth_ago:20180709230932p:plain

英語のサイトも、サブドメインも同じフォルダjpを参照

サブドメインははじめにenがついています。

f:id:happy_teeth_ago:20180709231109p:plain:w500

wp-config.phpに

define( 'WP_ALLOW_MULTISITE', true );

を追加 f:id:happy_teeth_ago:20180709231417p:plain

この状態でダッシュボードに戻るとネットワーク設定が追加されている

f:id:happy_teeth_ago:20180709231558p:plain:h300

ネットワーク設定に進む前に、まず全てのプラグインを無効化しておく。多言語化は一番始めにする作業なので、ないと思うけど、、
そしてネットワーク設定を押してインストールを行う。ネットワークタイトルとE-mailを設定して次に進む
どのように設定したらいいかワードプレスが教えてくれます。親切ですね。

f:id:happy_teeth_ago:20180709231818p:plain スべきことは2つ

1-wp-config.phpにワードプレスダッシュボードで指示されたソースを追加する

このあたりはFTPソフトを利用してください。

f:id:happy_teeth_ago:20180709231923p:plain

2-.htaccessに追加する。これもダッシュボードで指示がある。

アクセスの権限、制限をするファイル。これを同じ階層に置く。 .htaccessは違う階層にいくらでも置ける。 f:id:happy_teeth_ago:20180709232101p:plain

これでおそらくワードプレスから、ログアウトしないといけないと思う。

再度ログインし、ダッシュボード画面上部の参加サイト(My Sites)>サイトネットワーク管理者 (Network Admin)>サイト (Sites)を選択して、サイトの管理画面に移動する

f:id:happy_teeth_ago:20180709232254p:plain:w300

f:id:happy_teeth_ago:20180709232356p:plain:h500 f:id:happy_teeth_ago:20180709233221p:plain:w300

きちんと設定するとyamanba (日本語)

yamanba-en(英語版)できてますね。

しかしすごい名前ですな。

Multi Language Switcherは入れたほうがいいみたい

f:id:happy_teeth_ago:20180709232327p:plain

注意点は、マルチサイトにすると、プラグインが対応していないことが多い。

プラグインをインストールする際には、必ずマルチサイトに対応しているか確認すること!

後半駆け足になってすみません。